阿部酒造と県内特約店が一丸となって挑む!

「小清水プロジェクト」がスタートして3年。

阿部酒造6代目蔵元杜氏・阿部裕太氏と蔵人兼農家の矢島衛氏の2人の想いを繋ぐ、地元集落「小清水」から発信する米作りと酒造りです。

当店は今年、「2020年小清水」のホスト酒屋として 阿部酒造の酒米を作る矢島氏を春の作付けから密着しました。

新潟県内の中でもいち早く田植えが始まる柏崎地区。

朝夕の水管理・猛暑の中での草刈り・害獣(イノシシ)避けに、高圧電気が流れる電線を張り巡らせる作業など。

手間をかけ大切に育て収穫した「越神楽(こしかぐら)」。

その酒米で今回「小清水」が出来上がりました!

こちらのお酒は今年で一旦販売終了となります。

最後の醸造は柏崎生まれの酒造好適米「越神楽(こしかぐら)」を50%まで磨き、新潟酵母を使用し華やかな香りと生酒ならではの豊かな味わいをお楽しみいただけるよう仕上がっています。

なんと!生原酒は当店ホスト酒屋のみの限定販売です。

特定名称
精米歩合 50%
原料米 柏崎市小清水産米100%使用
酵母
アルコール分 日本酒度 酸度 アミノ酸度
14度
容量 価格 在庫 オプション
720ml
¥2,600
(税込¥2,860)

クール便
(¥310加算)