酒造用に栽培された酒米ではなく、私たちが毎日の食事で食べている飯米で造った日本酒です。

日本有数の豪雪地帯「十日町」。
越後妻有里山協働機構が耕作放棄地となった棚田を受け継ぎ、生産した十日町産コシヒカリを、米の旨味を味わえる酵母で仕込みました。

自然に寄り添い、大地に耳を傾け育てたお米を豪雪の雪解け水で醸した無垢なお酒です。

その風味をそのまま味わっていただけるよう、濾過せず原酒のまま瓶詰めしました。

酒粕の漬物や山菜の炒め煮など、自然に寄り添いながら暮らす人々によって育まれた越後妻有ならではの食文化や食材と合わせるとそのおいしさがさらに引き立ちます。

特定名称 純米酒
精米歩合 65%
原料米 十日町産こしひかり100%
酵母
アルコール分 日本酒度 酸度 アミノ酸度
16度 +5
容量 価格 在庫
720ml ¥1,636

(税込¥1,800)