旨さの秘密1 信濃川が切り開いた広大な河岸段丘

コシヒカリの産地として知られている魚沼地方は新潟県に3つあります。北、南、そして遠田さんの田んぼがある中魚沼地方です。
その地形は、日本最長の信濃川を中心とする河川と切っても切れない関係にあります。長年の河川の変化が、河岸段丘という肥沃な土地昼夜の寒暖差の大きい、生物の成長を助けてくれる環境を与えてくれました。(写真:遠田さんの田んぼ、)
そして、もう一つは、冬の豪雪。教科書にも載るほどの豪雪地帯の十日町地域。ピーク時には3~4mとなる豪雪が、土地の保護と水量の豊かさ、きれいさを保ってくれています。そんな十日町地域は魚沼産コシヒカリの中でも特Aランクとされています。

 

 

旨さの秘密2 信頼できる契約農家さんのお米です

先祖代々、広大な田んぼを守ってきた遠田さん達。お米つくりに対する情熱と技術は並々ならぬものがあります。
現在は地元の生産者組合のリーダー的存在です。遠田さんを中心とするコシヒカリ職人達はもちろん朝から晩までお米の事だけを考える専業農家さんです。
そんな遠田さんより
「やっぱり専業農家の米が一番!旨い米は時間を掛けねえと出来ねやんよ。雑草だってなるべく農薬を撒かんで手でとるっけ。水の具合も四六時中見て回ってやんねえと。」
と頼もしいコメントをもらいました!

旨さの秘密3 地元でも最高の立地条件の田んぼ

遠田さんの田んぼは地元でも最高の立地条件。命の水が流れ込む田んぼには早朝より日が降りそそぎ、山から吹き込む風と夜露で濡れた稲が、日中たっぷりと太陽を浴びて、グングンと育ちます。

 

旨さの秘密4 地元だから!農家さんとの信頼関係

魚沼産コシヒカリは全国収穫量の0.7%と言われています。産地詐称問題が多く取り上げられる中、当店ではお酒の配達中に契約農家さんとお茶を飲んだり(サボってる??)、稲刈りを手伝ったり。そんな信頼関係の中で農家さんの顔と名前を出して、魚沼産コシヒカリを販売しています。

ご紹介するこの『遠田米』は遠田さんを中心とする生産者組合さんから直接買い付けた正真正銘の中魚沼産こしひかり。精米も美味しいお米を食べて欲しいとの要望で「当日精米・出荷」を条件に取り引きして頂いています。

旨さの秘密5 さてさて!気になる今年の出来栄えは?

毎年恒

例になりました!今年の出来具合を遠田さんグループの長老?「遠田勝」さんに聞いてみました。

『ちっと晴れん日が続いたっけ心配してたっけど、実が入ってっから晴れたっけ、旨んまいに決まってるこって!今年も粘っこくて旨んまい米が採れたっけ!』

・・・m(-_-)m大体の意味は、今年の魚沼産コシヒカリは安くて美味しくて最高!っと言う事で!!!

 

 

容量 価格 在庫 買い物カゴに入れる
5kg ¥3,790
(税抜)
10kg ¥7,580
(税抜)
30kg(玄米) ¥20,469
(税抜)
5kg×6回コース ¥22,740
(税抜)
5kg×12回コース ¥45,480
(税抜)
10kg×6回コース ¥45,480
(税抜)
10kg×12回コース ¥90,960
(税抜)