偏平精米にて59%磨き、さらに協会1801酵母で醸した大吟醸造りの生原酒!
統一したコンセプトで楽しむ「59極」シリーズ!
「59極」シリーズの最終章「AI-IPPON」(愛山×一本〆)が入荷しました。

麹に兵庫の愛山、掛け米に新潟の一本〆を使用し醸した初の組み合わせです。

この組み合わせは初!
愛山の果実感とふくらみ、一本〆のキレが合わさりバランスのとれたジューシ―さがお楽しみいただけます。

酒米「愛山」とは…
「愛船」と「山雄」という酒米を交配してつくられました。

「愛山」は栽培が難しく、入手困難で醸したお酒は美味しく高値で取引されていた幻の酒米です。
最近では三重県名張の銘酒『而今』(じこん)や山形県村山市の『十四代』などの蔵元が使用し、更に人気が上がった注目の酒米です。

特定名称 純米吟醸酒
精米歩合 59%
原料米 愛山22.5%
一本〆77.5%
酵母 協会1801
アルコール分 日本酒度 酸度 アミノ酸度
16度
容量 価格 在庫 オプション 買い物カゴに入れる
1.8L
¥3,000
(税抜)

クール便
(¥310加算)

500ml
¥1,200
(税抜)

クール便
(¥310加算)